見るを表す英単語 look, watch, see の違いがすぐに分かる簡単解説



英語で、「見る」を表現する英単語は3つあります。それが、「Look」「Watch」「See」です。中学校の時に学ぶくらい簡単な単語ですが、私は中学の時、この3つの英単語の違いを、はっきりとは理解していませんでした。

「テレビを見る」は watch TVなのに、なぜ「映画を見る」は see a movieなのか?

丁度、私の生徒さんも、同じように迷っていて、この3つの英単語の意味の違いをはっきりと知りたいと言う要望が出たのでお話します。

 

Look Watch See の違い

Look:視線を対象の方へ向ける行為のこと

Watch: 時間をかけて、動いている対象や変化が期待される対象を「見る」こと

See::視覚上の認知を意味して、対象が「見える」こと

Wacthは、しばしば、1点のものを集中してみることに使われます。See は、視覚上の認知に対して、「自然に見える」と説明している参考書も多くあり映画の場合は、大画面なので、自然に目に入ってくるという事で、see a movie とされています。

また、さらに、seeは「目に見える」だけではなくて、「心でわかる」「会う」の意味でも使われます。

 

Look, Watch, See をシンプルに理解しよう。

シンプルに考えるとこういう意味になります。

Look:主体的に見る

例)Look at me. 「私を見て。」

Watch:動いているものをある程度の時間見る

例)I’m watching TV now. 「今、私はテレビを見てるよ。」

See:自然に目に入ってくる

例)I can see the moon over here. 「ここからなら月が見えるよ。」

さて、3つの意味の違いが理解できたところで、1番大切なのは、英会話で実践的に使う方法です。よく使われる英語フレーズをパターンで覚えてしまって、実際の英会話に役立てましょう。それでは、具体的な使い方を見ていきましょう。

 

Lookの代表的な使われ方

Look!

ねぇ、と相手の気をこちらに向かせるために使われます。

I’m just looking.

「見てるだけです。」→海外旅行などで、お店の店員さんにMay I help you?「いらっしゃいませ」と言われた後によく使われる英語フレーズの代表です。

 

Watch の代表的な使われ方

Watch your step.「足元に気を付けて」

歩くエスカレーターの終わりの部分によく書かれているサインです。動いているあなたのステップの動きを見ていることがイメージできます。

We sat there and watch the sun go down.

「そこに座って、太陽が沈むのを見ていた。」太陽が沈んでいる動きを見ているのがイメージできます。

 

See の代表的な使われ方

Can I see your passport?「あなたのパスポートを見せてくれますか?」

海外旅行でよく聞かれるフレーズです。相手にパスポートを視覚上見せる行為を要求しています。

See you later!「またね」

相手に視覚的に見える状態にする、つまり会うという事の意味で使われています。

I see.「わかる。」

心でわかったと言う意味を表現するよく使われるフレーズです。

 

いかがでしたでしょうか?look と watch と see の意味がはっきりと分かりましたか?

まずは例文を覚えて、そこから、映画や海外ドラマ、実際に英会話の場でネイティブがどんな場面や英語フレーズでlook と watch と see を使っているかに注目して、さらに学びを深めていきましょう。

参考URL:http://eigo.be/expressions/mirukiku.htm

誰でも簡単に英語を話せるようになるトレーニング!
「英語って難しい」「何年も勉強が必要」と思っていませんか?私、宗形の生徒さんは早い人なら3週間〜3ヶ月で英語を話せるようになっています。


私の生徒さんも実践しているトレーニング音声をプレゼントしています!すぐに英語が上達します!




Facebookページにもご参加ください「わいわい英会話」のFacebookページでは、毎日英語上達に役立つコツをお届けしています。さらに!今、私の生徒さんの横沢さんが4週間の英語学習でどれだけ話せるようになるか?というチャレンジ企画をお届けしています!