英語フレーズペラペラトレーニング100



あなたは、どのように英会話を勉強していますか。こう聞かれると、単語や文法・発音記号・構文・連詞・前置詞などのを暗記を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。単語や文法なんて、量も多いし楽しくないしで、どんどん気が滅入ってしまいますよね。

でも、もっと簡単で楽に英会話ができるようになる方法があります。その方法は、

英単語よりも、英語フレーズを覚えること

実は、必要最低限の英語フレーズだけを覚えて、日常生活で使って行けば、後は特に英語の先生から教わらなくても、英会話力はどんどん伸びて行くんです。

 

なぜ、英語フレーズを覚えると話せるようになるのか?

わたしが、「英語フレーズを覚えると、英語を話せるようになる」と気付いたのは、カナダに留学していた時のことです。

当初、英語をほとんど話せず、周りから取り残されそうになっていた私は、「どうにかしないと!」と思い、語学学校の演劇のクラスに入ったんですね。

そこで気付いたのが、演劇のクラスで使った英語フレーズは、実際の生活の中でも使えるようになっていったということです。つまり、

英語フレーズを、状況をイメージしながら、感情を込めて、実際に発音して練習すると話せるようになる。

そう、TOEICや受験勉強など「テスト」としての英語が必要な方は別ですが、「コミュニケーション」としての英語をマスターしたいのであれば、まずは、英語フレーズに特化して覚えて行くのが一番の近道です。

上の画像のように、英単語や文法の知識を詰め込むと、頭でっかちになって英語が出て来ません。でも、フレーズだけが頭に入っていると、すぐに出て来ます。

教育の最先端の欧米では、もう、こうした考え方が主流になりつつあります。そこで、今日は、特によく使う英語フレーズの音声トレーニングをご用意しました。

 

使える!伝わる!英語フレーズの音声トレーニング

さっそく始めましょう。

このトレーニングは、” 1000 Most English Phrases ” の中から、わたしがカナダで生活する上で、特によく使った英語フレーズを厳選したものです。

それらを、4つのシチュエーションに分けて録音しました。

感情を込めて発音しているので、わたしの声の後につづいて、その言葉を使う状況をイメージしながら、あなたも発声してください。

真剣に実践していただければ、すぐに英語フレーズが口から出てくるようになります。それでは、楽しみながら進めて行きましょう!

 

1.日常でよく使う英語フレーズ

まずは、日常で特によく使う英語フレーズです。これらができれば、日常生活の簡単なやり取り程度なら、スラスラと話せるようになります。

音声を聞く:

音声の後に、つづけて発音してください。Repeat after me!

Be careful.     Can I bring my friend?     Could you tell me how to do it?
Don’t worry.     Everyone knows it.     Excellent!/Wonderful!/Fantastic!
Give me a call.     Have you done this before ?     He’s right!
How about going to lunch?     How are you?     How do you pronounce that?
How do you say it in English?     How do you spell the word Vancouver?
How is your mother?     How many people do you have in your family?
How old are you?     How was the movie?     I can’t hear you.
I don’t know how to use it.     I don’t like it.     I don’t mind.     I don’t think so.
I don’t understand.     I feel good.     I have a headache.     I have to do the laundry.
I like to watch TV.     I lost my hat.     I need to change clothes.     I need to go home.
I think you’re right.     I thought this was cheap.     I’d like to go for a walk.
If you like it, I can give it to you.     I’m coming to pick you up.     I’m not ready yet.
I’m not sure.     I’ve never seen anything like that.     Let me know.
Let me think about that.     Let’s go shopping.     More than that.     No thank you.
Not yet.     Really?     See you later/tomorrow/this evening.     She’s coming soon.
Should I wait?     What are you doing?     What did you just say?
What does this word mean?     What’s this?     Whose pencil is that?
Why are you laughing?     Why did you do that?


2.海外旅行でよく使う英語フレーズ

これだけ覚えておけば、海外旅行を満喫するには十分です。意外とこれだけのフレーズで、どうにかなってしまうのですから、今まで、英語を怖がっていたのが不思議なぐらいですよね。

音声を聞く:

音声の後に、つづけて発音してください。Repeat after me!

A one way ticket, please.     A round trip ticket, please.
Do you habe anything cheaper?     Do you sell batteries?
Does this bus go to Yokohama?     How do I get to Motomachi station?
How much is it?     I’ll take it.     I’m looking for the station.
Is this wallet yours?     I’ve been here for 3days.
I’ve heard Canada is a beautiful place.     Please speak more slowly.
Please take me here.     The hair dryer doesn’t work.
Tokyo is very different from Osaka.     What time?
Witch one is better?


3.時間や場所などを言う英語フレーズ

場所や時間に関する英語フレーズは、本当によく使います。一つ一つのフレーズの使用頻度が、とても高いものばかりなので、気を抜かず、しっかりと覚えましょう。

音声を聞く:

音声の後に、つづけて発音してください。Repeat after me!

Everyday I get up at 5:30.     From here to there.     How about Sunday?
How long are you going to stay?     How long does it take by car?
How long will it take?     It’s half past 10.     It’s near the library.
It’s on 8th street.     It’s on the second floor.     Let’s meet in front of the hotel.
What time is it?     When does this supermarket open?
Where are you going?     Where is the washroom?     Where were you?
Where’s the closest restaurant?

 

4.レストランでの英語フレーズ

最後はレストランでよく使う英語フレーズです。外国のレストランって結構、最初は緊張しますよね。でも、これだけで、もう心配はありません。

音声を聞く:

音声の後に、つづけて発音してください。Repeat after me!

I’m thirsty.     Are you hungry?     Can we have a menu please?
I haven’t finished eating.     I’d like a table near the window.
I’ll give you a call.     Try it!     Waiter!     Would you like water or coffee?

 今回の英語フレーズトレーニングの音声が、自然と口から出てくるようになるまで、繰り返してみて下さい。

コツは状況をイメージしながら、感情を込めて発声することです。

 

「英会話」を楽しもう

高度な文章や論文を読むには、もちろん高度な単語力や文法力は必要です。

でも、ほとんどの人は、大学院に行くためではなく、英語を使ってたくさんの人とコミュニケーションをするために英語を話せるようになりたいんですよね。そのためには、英語フレーズを覚えて、マネして話すことが一番の近道です。

下の動画の原田泰造さんぐらいに、どんどん相手の言葉をマネていきましょう。そうすれば、英語が楽しくなっちゃいますよね。

めちゃくちゃな会話ですが、こうやって積極的に話していけば、英語は話せるようになります。とは言っても、上の動画の原田泰造さんよりは、英語フレーズを覚えてから、話すようにしましょうね。

 

誰でも簡単に英語を話せるようになるトレーニング!
「英語って難しい」「何年も勉強が必要」と思っていませんか?私、宗形の生徒さんは早い人なら3週間〜3ヶ月で英語を話せるようになっています。


私の生徒さんも実践しているトレーニング音声をプレゼントしています!すぐに英語が上達します!




Facebookページにもご参加ください「わいわい英会話」のFacebookページでは、毎日英語上達に役立つコツをお届けしています。さらに!今、私の生徒さんの横沢さんが4週間の英語学習でどれだけ話せるようになるか?というチャレンジ企画をお届けしています!