今度こそ三日坊主を卒業!英語の習慣化を叶える3ステップ

英語 学習 習慣化

英語学習の3日坊主を卒業したい!と思っている方に、今度こそ習慣化できる方法を教えます。

英語を身につける上で大事なのは、英語を習慣化すること、

「そんなことわかってるよ~その習慣化ができないんだよ~」その嘆きわかります!

『英語学習をがんばるぞ』と決めたのに、どうしても優先することがあって、学習をやめてしまう・・・。1日目や2日目は気合が入って、頑張って3時間も学習できるんだけど、3日目からは急な予定が入ってしまって、いつも出来なくなってしまう。あるある経験ですよね!

実は習慣化させるにはコツがあるのです!コツをつかんで実践して、英語マスターへの道をつけましょう。


1.英語が習慣化できない人の2つの特徴

私が多くの生徒さんを見て来た中で、英語が習慣化できない人には以下の2つの特徴があります。

習慣化に失敗経験のある方はセルフチェックしてみましょう。

特徴1.無理なスケジュールを組んでしまう。

例えば、今日50個の英単語を覚えたのだから明日も50単語、1週間で350単語、1か月で1500単語と決めてしまって、2日目に100個覚えていない時点で少しずつモチベーションがなくなってしまうというように、負担になるスケジュールを組んでいませんか?

特徴2.英語を学習する時間が不定期

例えば、英語参考書を購入してきた直後だけ3時間頑張る、など刺激を受けた日だけその感情に任せて学習をしてしまいせんか?学習したいなぁと思った時に学習するというのは一見モチベーションが高くて効果がありそうですが、不定期に行われることで、結局だんだん学習しなくなります。

いかがでしたか?セルフチェックしてみて「私のことだ!」と思った方はチャンスですよ!

逆に言うとこの2つの特徴を克服すれば、あなたの英語学習はすぐに習慣化できるようになるのです!


2.英語学習を習慣化させる3ステップ

それでは今から、今日から3日坊主をやめて英語が1日10分でも毎日できるようにする簡単な3ステップを紹介します。習慣化できるようになったら是非ご報告して下さいね!

ステップ1.無理のない目標を立てる

英語 学習 習慣化

1日50単語を覚えると言うのではなく毎日行っても苦痛ではない、自分が少し余裕を持てるくらいの目標を立てます。

また自分で予定を立てるよりも、カリキュラムが既に作られている英語参考書などを参考にして「このカリキュラムは最低限がんばる」などと決めた方が良いでしょう。

ステップ2.習慣化しているものと合わせて行う

英語 三日坊主

習慣化できない理由の2つ目に、学習する時期が決まっていないとお伝えしました。

習慣化するためには、いつも同じくらいの時間帯に行うのが好ましいのです。

そしてより簡単に習慣化できる方法として、既に習慣化してある日々の行動に結びつけて行うことをお薦めします。

例えば、歯磨きが習慣化出来ている人はどうして習慣化出来ているのでしょうか?それは、寝ると言う行動の前に歯磨きをするからです。

例えば、英語学習を歯磨きをする行動の前に毎日10分でも学習をするとしてみれば、習慣化が簡単になります。

ステップ3.英語学習をしないと気持ちが悪くなるようにする。

英語 学習 習慣化

寝る前に歯磨きをしないと眠れない人は、歯磨きをせずに寝ようとすると気持ち悪くなりますよね?

これと同じように、英語学習をしていないと気持ちが悪くなるまで習慣化させましょう。

英語学習をした日付と時間を書きこむノートを作ってそのノートに毎日書きこむなど、

簡単な作業を習慣化させて、その習慣化した作業に英語の勉強を紐づけしましょう。


まとめ

事実、英語は1日だけ10時間勉強するよりも、1日30分を7日など継続して学習する方が効果は高いのです。

英語が上達するかどうかは、習慣化が鍵と言っても過言ではありません。

習慣化させる3ステップを実践して、3日坊主を卒業しましょう。