英会話で相手の英語が聞き取れなかった時の10つの対応フレーズ

English not understandable

英会話をしている時に必ず起きることが、相手が言っていることが聞き取れないことと分からないことです。私がカナダに留学していた時に、実はこんなことでネイティブに怒られたことがあります。

それは、友達のネイティブが言っていた英語のスピードが速かったので、文脈の中でなんとなく理解すればよいかと思って、「うん、うん」と適当にうなずいていたところ、「Satoshi、本当に理解してる?今、僕何て言った?」と聞かれて答えられず、「理解していない時にうなずくのは、とっても失礼だよ」と言われたのです。

そこで今回は、私のように怒られないように、ネイティブとの英会話で聞き取れないことや分からないことがあったときに備えてこれさえ覚えておけば大丈夫と言う英語フレーズを練習しましょう。


1.ネイティブの英語が分からない3つの原因

英会話をしていて、相手の英語が理解できない原因は様々ですが、大きく分けて3つの種類があると思います。

  • 相手のスピードが速すぎた
  • 相手が言っている意味が分からない
  • 何かの雑音で聞き取れなかった

今回はこの3つに関して、シンプルな対処法をお伝えします。

相手のスピードが速すぎた場合

Excuse me. Could you speak slowly?
(すみません。ゆっくり話していただけませんか)

それでも、相手の英語が速かったときは、

Excuse me. Could you speak more slowly?
(もっとゆっくり話していただけませんか?)

※moreをつけることで、もっとゆっくりと言うことが強調できます。

相手が言っている意味が分からない場合

I don’t understand.
(意味が分かりません。)

(日本では、相手が言っていることを分からないと言うのは敬遠されますが、英語では、むしろこのようにはっきりという事が大事です。)

What did you say? 
(何て言ったんですか?)

Could you say that in a different way? 
(別の言い方で言ってもらえませんか?)

I don’t understand. Could you say that in another way? 
(分かりません。別の言い方で行ってもらえませんか?)

(こちらを使うと、より簡単な言葉で伝えてくれることが多いのでお薦めです。)

何かの雑音で聞き取れなかった場合

Excuse me? 
(すみません)

(聞き取れなかったんですが、と言う意味が含まれます。)

Sorry?
(ごめんなさい)

(聞き取れなかったんですが、と言う意味が含まれます。)

Pardon me? 
(もう一度言ってください)

Can you say that again? 
(もう一度言ってくれますか?)


まとめ

今回は3種類別の対処法をシンプルに述べましたが、相手のスピードが速すぎたときでも、I don’t understand.は使えますし、何かの雑音で聞き取れなかったときでもWhat did you say? と言う事も可能です。

しかし、まずは使いこなすことが大事ですので、3つのうちどれかが英会話中に発生したら、今回お伝えした方法で対処してみてください。