天気を表す英語いくつ知ってる?最短でマスターできる形容詞32単語一覧

ラスベガスに行ったときに、空が雲で一面を覆われていてIt’s cloudyと思っていたら、機内アナウンスでovercastと表現されていてびっくりしました。overcastは、cloudyよりも、もっとどんよりとした雲一面の空を表すときに使うのだそうです。

確かに、曇りはcloudyで良いのですが、overcastも知っていた方が良いと思いませんか?

実際日本の夏だってhot だけじゃ物足りないですよね。「Today is a muggy day!」「ジメジメして暑いよ」とか「Today is a schorching day!」「焼けつくような暑いよ」などと表現できたらカッコイイし、より親切な伝え方になります。

この記事では、天気を表現する英語の32個の形容詞を写真つきでまとめました。

32個もあるなんて驚きですよね。でも怖がることなかれ!イメージでインプットできるトレーニング形式になっているので、速攻で覚えることができます。

様々な天気を、英語でサラッと言えるようになってしまいましょう!


はじめに.イメージトレーニングの方法

それでは、さっそくトレーニングの説明をします。暗記するのは以下32個の形容詞です。

arid / balmy / blusterous / calm / clear / close / cloudy / damp / dark / dry / drizzly / foggy / freezing / frosty / hazy / hot / humid / icy / misty / muggy / overcast / rainy / raw / scorching / showery / snowy / steamy / stormy / sunny / tempestuous / warm / windy

これらを次の3ステップで進めて行って下さいね。

①イメージ写真を見て英語と照らし合わせる。

②発音と日本語の意味を確認する。

③英単語を見た後、目を閉じて頭の中でイメージし、発音するを繰り返す。

それでは早速始めましょう!


1.arid

aridの意味は気候や土地などが渇ききって、湿気がない状態を表現します。


2.balmy

balmy

balmyの意味は天候や風が穏やかでさわやかな状態を表現します。


3.blusterous

blusterousの意味は波や風などが荒れ狂った状態を表現します。


4.calm

calmの意味はおだやかで静かな、無風の状態を表現します。


5.clear

clear の意味は澄み渡った晴れた状態を表現します。


6.close

closeの意味は天気がうっとうしく、蒸し暑い状態を表現します。


7.cloudy

cloudyの意味は曇った状態を表現します。


8.damp

dampの意味は湿気のある状態を表現します。


9.dark

darkの意味は真っ暗な状態を表現します。


10.dry

dryの意味はかわいて乾燥した状態を表現します。


11.drizzly

drizzlyの意味は霧雨のような状態を表現します。


12.foggy

foggyの意味は霧の深く立ち込めた状態を表現します。


13.freezing

freezingの意味は凍えるくらい寒い状態を表現します。


14.frosty

frostyの意味は霜の降りたとても寒い状態を表現します。


15.hazy

hazyの意味はかすみがかったもやの深い状態を表現します。


16.hot

hotの意味は暑い状態を表現します。


17.humid

humidの意味は蒸し蒸しする状態を表現します。


18.icy

icyの意味は氷でおおわれた状態を表現します。


19.misty

mistyの意味は霧が立ちこめた状態を表現します。


20.muggy

muggyの意味はじめじめするむし暑い状態を表現します。


21.overcast

overcastの意味は一面に曇った状態を表現します。


22.rainy

rainyの意味は雨模様の状態を表現します。


23.raw

rawの意味は湿っぽくて冷たい状態を表現します。


24.scorching

scorchingの意味は焼けつくように非常に暑い状態を表現します。


25.showery

showeryの意味は波にわか雨の降っている状態を表現します。


26.snowy

snowyの意味は雪におおわれた状態を表現します。


27.steamy

steamyの意味は高温多湿の、水蒸気の多い状態を表現します。


28.stormy

stormyの意味は暴風雨の荒れ模様の状態を表現します。


29.sunny

sunnyの意味は晴れた状態を表現します。


30.tempestuous

tempestuousの意味は大あらしの状態を表現します。


31.warm

warmの意味はぽかぽかあたたかい状態を表現します。


32.windy

windyの意味は風のある状態を表現します。


まとめ

今回は英会話学校などで勉強している社会人の方からのご要望で作りました。

misty, steamy, humid, close など湿気のある状態でもいくつも表現があることが分かったと思います。但し、明確な区別というのは、どうしても個人差があり、分かりにくい部分だと思います。そこは、ネイティブや英語圏の人と付き合う中で、「あっ、この気候・天候の時はこのように言うんだ」ということを、あなた自身が感覚とともに手に入れて行って下さい。

そう。私がラスベガスの機内で、overcast はこの天気なんだな、と分かったように。

あなたの英語の勉強に少しでも役立てば幸いです。また、英語に関して、あなたが知りたいことがあれば、是非リクエストを送って下さいね!

コメント

「天気を表す英語いくつ知ってる?最短でマスターできる形容詞32単語一覧」に対する1件のコメント

コメントは受け付けていません。