《2021年初心者必見》 オンライン英会話4大サービス徹底比較!自分にあった選び方

Online English conversation

コロナウイルスの感染拡大により、家で過ごす時間が増えた一年。

まだ感染収束が見えない中、コロナ明けに備えて、新しい知識やスキルを身に付けようと新たに勉強を始めた方も多いのではないでしょうか。

その中でも英語学習は、勉強方法や英語フレーズといった情報をSNSYouTube、ブログなどから簡単に情報を得られるため、身に付けたい人気スキルの一つですよね。

「英語を話せるようになりたい。」

その願いを叶えてくれるのが、オンライン英会話レッスンです。

私自身、オンライン英会話レッスンを1年間受けたことで、英語力ゼロの状態から中級レベルまで伸ばし、その後、挑戦したカナダのワーキングホリデーでは、語学学校に行かずとも、ワーホリ開始後、約2週間で仕事をゲットすることができました。

オンライン英会話レッスンは、正しく選び活用することで、大きな効果をもたらします。

「正しく選ぶって、どうやって・・・?」

という声が聞こえてきそうですね。

そこで今回は、数あるオンライン英会話レッスンから、自分に合ったものを選ぶための3つのポイントと注意点をご紹介します。

今回の記事は、以下の人にピッタリです。

  • 英語学習が初心者の人
  • どのオンライン英会話レッスンを選べばよいか悩んでいる人
  • スピーキングを伸ばしたい人

この記事を読んで、英語のスキルをグングン伸ばしていきましょう!


1.オンライン英会話レッスンを利用する5つのメリット

実際にオンライン英会話レッスンを利用してメリットは5つありました。

①外国の人と話すのに慣れる

英語を話す、話さない以前に、日本人は「外国人慣れ」していない場合が多いため、その克服にはもってこいです。外国の人といっても色々な方がいるのは当然なんですが、日本人が多くいる環境で暮らしている方なら、実際目の前にすると緊張してしまう人がほとんどです。

そもそも、人と話すこと自体緊張するという人もいます。レッスンに通うことで向かい合って話すということ自体に慣れることは、相手にとってもコミュニケーションが取りやすい人。という雰囲気をだすことができ大きなメリットになります。

②日常スピーキング力があがる

顔を合わせること自体になれて、簡単な日常的な挨拶は毎回必ずするし、「今日どうなの?」なんて雑談ももちろんあります。実践的な英語でなくても、無意識にナチュラルなスピーキング力は感覚的に覚えていくことになります。

③リスニングの身につく速さ

映画やドラマやラジオのリスニングをするよりもお実際のレッスンでのリスニング力は圧倒的に身につくスピードが早いです。

④英語学習の習慣化

だいたい月額払いで毎日レッスンを受けられるものが多いため、習慣化しやすいです。

⑤価格が安いので続けられる

英会話教室のレッスンが一回3000円~に対し、オンライン英会話レッスンは安いものだと200円前後、高くても500円前後です。

英会話レッスンは意欲があれば確実にメリットしかありません。ではどんな英会話レッスンがあるのか?いわゆる大手と言われる知名度のある英会話サービス4社を紹介していきます。


2.オンライン英会話大手4社比較表

サービス名 DMM英会話 NativeCamp. Rarejob キャンブリー
ロゴ Online English conversation Online English conversation Online English conversation Online English conversation
レッスンプラン

♦︎スタンダードプラン6480円〜(1日1回〜)英語のみ

♦︎プラスネイティブプラン15800円〜(1日1回〜)ネイティブ講師/日本人講師を含む・英語/韓国語/中国語/日本語

♦︎プレミアムプラン6480円

♦︎ファミリープラン1980円

♦︎日常英会話コース1日1回25分プラン5800円
月8回プラン4200円
♦︎ビジネス英会話コース1日1回25分プラン9800円
♦︎中学・高校生コース 1日1回25回9800円

♦︎レッスン回数によって料金が変わります。週1回/3回/5回/7

1か月分一括支払い

3か月分一括支払い15%割引

12か月分一括支払い 25%割引

サービス特徴 1回25
24時間365日◎
予約制
教材無料
無料体験レッスン(25分)2回迄

1回25
24時間365日◎
予約なし
回数制限なし
教材無料
無料体験レッスン7回迄

125
6時~深夜1365日◎
予約制
無料体験レッスン(25分)2回迄
フィリピン講師

1回最大60分のレッスン
24時間365日◎
教材無料
無料体験レッスン(15分)1回迄
動画の録画OK

メリット

♦︎毎日必ず25分確保できる♦︎多国籍の講師(フィリピンの方が多い)♦︎特定講師のレッスン予約が取りやすい

♦︎すき間時間にいつでも受けられる♦︎多国籍の人と話せる
♦︎家族と一緒なら月額費用を抑えられる
♦︎他のサービスに比べて安いのに講師の質がいい♦︎日常英会話やビジネス英会話に特化したコースがある ♦︎ネイティブスピーカーのレッスンが必ず受けられる
♦︎スケジュールを確定しやすい
デメリット すき間時間にできない ♦︎予約レッスンは追加料金♦︎
ネイティブスピーカー追加料金♦︎今すぐレッスンでお気に入り講師に出会う確率が低い

♦︎ファーストネイティブ講師のレッスンの用意はない。
♦︎他に比べると割高な料金設定

あなたが、価格・時間・講師のうち何を重視するかでおすすめの順番は次項です。

  • 価格で選びたい方|レアジョブ>Native Camp>DMM英会話>CAMBLY
  • レッスン時間で選びたい方CAMBLY>Native Camp>DMM英会話>レアジョブ
  • ネイティブ講師CAMBLY>DMM英会話>Native Camp>レアジョブ

それぞれのサービスのさらに詳しく次項でまとめていくので気になるサービスの参考に使ってください。


3 .オンライン英会話大手4社の特徴

オンライン英会話レッスンのメリットが分かったところで、次は、オンライン英会話レッスン大手の、DMM英会話、Native Camp.、レアジョブ、CAMBLYの4社の特徴を紹介します。

DMM|毎日1レッスン6480円(税込み)~

公式URL:DMM英会話|世界とつながるオンライン英会話

Online English conversation
画像出典:公式Twitterはこちら

DMM英会話は、1回25分のレッスンを24時間365日いつでも受講可能で完全予約制です。プランは2つ選ぶことからは始めます。10,000以上の教材が無料で利用でき、無料体験レッスン(25分)2回まで受けることができます。

2つのレッスンプランについて

スタンダードプラン

スタンダードプランは、6480円(税込み)~英語のみのレッスンです。

  • 毎日1レッスン(6480円)
  • 毎日2レッスン(10,780円)
  • 毎日3レッスン(15,180円)
プラスネイティブプラン

プラスネイティブプランは、15,800円(税込み)ネイティブ講師、日本人講師を含む129カ国の講師陣のレッスンを受けられ、英語以外の言語韓国語、中国語、日本語も選ぶことができます。

  • 毎日1レッスン(15,800円)
  • 毎日2レッスン(31,200円)
  • 毎日3レッスン(45,100円)

DMM英会話を実際受けてみたメリットデメリット

メリット

毎日必ず25分確保できる。
フィリピン人講師、セルビア人講師を始め、多国籍の人と話せる。
予約制のため、お気に入りの講師のレッスン予約を取りやすい。

デメリット

デメリット:予約制のため、すき間時間にできない。

Native Camp.|6480円(税込み)〜

ネイティブキャンプオンライン英会話は、1回最大25分のレッスンを24時間365日、予約なしですぐに受講可能で回数は無制限です。家族プランが圧倒的に安いので、同じ世帯で2人以上検討している方はこちらがおすすめです。

無料体験レッスン7日間もかなり魅力的です。

一部を除き、教材は無料で利用でき、英会話レッスン以外にも、自習用コンテンツが充実しています。聞き放題、読み放題のコンテンツや、毎月受けられるマンスリースピーキングテストがあり多種多様なユーザーへの対応力が一番あるかもしれません。

Online English conversation
画像出典:公式Twitterはこちら

公式URL:オンライン英会話のネイティブキャンプ | 英会話7日間無料トライアル開催中

2つのレッスンプランについて

レッスンプランは2つから選ぶことができます。

プレミアムプラン

プレミアムプラン 6480円(税込み)

ファミリープラン

ファミリープラン 1980円(税込み)家族と一緒に入ることで月額費用を抑えられるプラン。120カ国以上の講師陣のレッスンを受けられる。

受講方法

レッスン受講パターンは3種類あります。

  1. 今すぐレッスン→空いた時間にすぐにレッスンを受けられる。
  2. 予約レッスン→ネイティブスピーカーのレッスンやお気に入り講師のレッスンの予約ができる。ただし、コイン(追加料金)が必要。
  3. ネイティブNOWネイティブレッスンを予約なしですぐに受けられる。

      NativeCampを受けて感じたメリットデメリット

      メリット
      • すき間時間にいつでも受けられる。
      • 多国籍の人と話せる。
      • 家族と一緒に入れば、月額費用を抑えられる。
      デメリット
      • 予約レッスンの場合は、追加料金がかかる。
      • ネイティブスピーカーのレッスンを受けたい場合の、追加料金がかかる。
        (ネイティブNOWで受けられるチャンスがあるが、ほとんどの場合がレッスン中で、ほぼチャンスなし。)
      • 今すぐレッスンでは、お気に入り講師に出会う確率が低い。

      お気に入り講師のレッスンをいつも受けたい場合は予約をおすすめします。

      レアジョブ

      レアジョブは、125分のレッスンを朝6時~深夜1時の時間帯で、365日受講可能。予約制です。

      公式URL:【レアジョブ英会話】 オンライン英会話会員数No.1 

      Online English conversation
      画像出典:レアジョブ公式Twitter

      2つのレッスンコースについて

      コースは3つから選ぶことができます。厳しい審査を合格したフィリピン人講師によるレッスンを受けられるのが特徴です。レッスン5分前まで予約可能・独自教材を無料で使用しレッスンをしていく、無料体験レッスン(25分)2回まで可能です。

      日常英会話コース
      • 1125分プラン・・・5800
      • 8回プラン・・・4200
      ビジネス英会話コース
      • 1125分プラン・・・9800
      中学・高校生コース 
        • 1125回・・・9800

        レアジョブを受けてみて感じたメリットデメリット

        メリット
        • 他のサービスに比べて安い。
        • 日常英会話やビジネス英会話に特化したコースがある。
        デメリット
        • 多国籍の人と話すことはできない。
        • ファーストネイティブ講師のレッスンの用意はない。

        CAMBLY(キャンブリー)

        キャンブリーオンライン英会話は、1回最大60分のレッスンを、24時間365日いつでも受講可能。講師陣は全てネイティブスピーカー。レッスン時間は、115分、30分、60分から選択可能。

        レッスン動画の録画されるので、復習に活用できる。教材は無料で利用でき、無料体験レッスン(15分)1回までです。

        公式URL:ネイティブとオンライン英会話 | Cambly (キャンブリー)

        Online English conversation
        画像出典:公式サイト

        レッスンプランについて

        レッスン回数は、週1回、3回、5回、7回から選択可能。

          レッスンを週に回数を自分で自由に組み合わせて、組み立てられるのでスケジュールが組み立てやすいかつ早く実力を身に付けたい方におすすめです。

          1

          3

          5

          7日(毎日)

          115

          3190

          8790

          11,990

          14,990

          130

          5390

          14,390

          20,990

          28,990

          160

          9690

          26,390

          40,490

          56,490

          支払い方法

          • 1か月分一括支払い
          • 3か月分一括支払い15%割引
          • 12か月分一括支払い 25%割引

          レアジョブを受けてみて感じたメリットデメリット

            メリット
            • ネイティブスピーカーのレッスンが必ず受けられる。
            • 自分の都合に合わせたレッスンプランを組み立てられる。
            デメリット
            • デメリット:他のサービスに比べて、価格設定が高い。

            教材の用意はあるが、フリートークが主になりやすい。


            4.自分にあったオンライン英会話を選ぶポイント

            DMM英会話、NativeCamp.オンライン英会話、Rarejob英会話、キャンブリーオンライン英会話と大手英会話4社それぞれの特徴を理解したところで、何を重視して選ぶかを整理していきましょう。あなた自身が次項の3つのどれを重視するかで選ぶサービスも変わってきます。

            1. 価格が安いか
            2. レッスン時間
            3. ネイティブ講師かどうか

            1から3のうち、あなたは重視したいのはどれでしたか?決まりましたら次項を参考にしてみてください。左から順に最適なサービス名を記載しています。

            • 価格を選ぶ・・・レアジョブ、Native CampDMMCAMBLY
            • レッスン時間・・・CAMBLY/Native CampDMM/レアジョブ
            • ネイティブ講師・・・CAMBLYDMM/Native Camp、レアジョブ

            5.《絶対》オンライン英会話は無料体験レッスンを受けるべし!

            最後に、オンライン英会話レッスンサービスを選ぶ時の注意点をお話します。

            アドバイスにもなるのですが、「口コミは真に受けない。無料体験レッスンは複数社必ず受けてください!」ということです。無料体験レッスンを受けることで、

            • オンライン英会話レッスンの雰囲気をつかめる。
            • 教材やコンテンツの使いやすさをそれぞれ比較できる。
            • タダで受けられる。()

            そして確実に自分に合ったサービスを見つけ出せます。

            オンライン英会話レッスンサービスを選ぶにあたり、口コミを確認する方も多いかと思いますが、それらの意見はひとつの情報として取り入れておくにとどめておき、自分が実際に体験して決めるのが一番です!


            まとめ

            初心者の方にとって、オンライン英会話レッスンはハードルが高いと思われがちなもの。しかし、一度体験してしまえば、その楽しさと効果に驚くはずです。今回の記事を参考に、ぜひ、自分に合ったものを探し出してみてください!